2009年11月30日

さあ!スペイン語を読んでみよっか?(初挑戦よ)





アルファベットを覚えました手(チョキ)

スペイン語の「あいうえおを」の読み方をいっぱい

練習しました本ペン

そして、アクセントの規則を理解しました手(パー)



(不規則はマークがついてるから、読むときはだいじょぶ!)



もう、スペイン語が読めるハズです。


さっそく、スペイン語を読んでみますヨ目


。。。試しに何か読んでみたいけど、スペイン語の文法の

入門書一冊しか手元にありません



ひらめきこーゆー時はwikiですよ。

日本語ページからスペイン語行くの簡単です。「宇宙人」を

読んでみようと思ったんですが、



いきなり最初から難しい単語なので、逃げましたダッシュ(走り出すさま)

次、「河童」を見ると日本語まじりで短い文があった。

よし、これにしよう。



。。。え〜っと。あの。わたしの個人的な練習なので、

ひらがなで書きますからね?



練習だからね?


初挑戦だからね?



「かっぱ(河童) えす ぷえで りゃまる たんびえん 

がたろ(川太郎) お かわこ(川子)そん くりあとぅらす

みとろひかす せぐん える ふぉるくろれ 

じゃ・・・(ちがう「は」だよ!)

はぽねす け びべん えん らごす。」



。。。どだー?ううぅん。



自分で合ってるか合ってないかわかんないのが悲しいのうたらーっ(汗)

書いてあることは、まだわからないけど、たぶん



「河童(川太郎や川子)は日本の何とかです。」って

書いてあるんでしょ?



(河童について正しいスペイン語はwiki見て下さい)



。。。これだの短文を読むのが大変です

なんでもいいから、とにかく読んでみて、アルファベットの

読み方に慣れなくては〜〜。

な〜〜〜んにも意味わからないから、読んでると飽き飽きしてきて

「ああ〜〜〜!イヤァ〜!」ってなちゃうけど、

今日は辛抱強くwikiを読んでみます。

次は、じゃあ「ネッシー」いってみよっかな〜?



ひゃひゃひゃw

wikiのスペイン語のネッシーのページの写真がイイw



。。。あ。なんかわたしの人柄ってもんがバレるな、、、

ええ。これから読むのは、「座敷童」「UFO」とかモバQとかだヨ




posted by たまご at 12:27| Comment(0) | スペイン語の勉強? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

人間ジェット機」ロッシー氏の写真追加。




先日書いたニュースと同じ内容の記事ですが、
今日新しい写真が追加されていたので、メモしておきます。


先日の記事はこちら。
http://amapola.seesaa.net/article/134026201.html

イブ・ロッシー(Yves Rossy)さんが
2008年9月、同じ方法でイギリス海峡横断に成功した時の
記事もメモってあります。写真カッコイイです。



posted by たまご at 19:00| Comment(0) | スペインのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペイン語の文法の入門書で名詞の性に混乱中

はい?

名詞に男女ってわけわかりません。



本の解説もなんか、わけわかりません。



「次の単語を見て下さ〜い。意味は分からなくても」

「libroはなんとなく男らしくね?」

「casaは女らしいぃしょ?」

「それで正しいのですexclamation」と書いてあるんですがー。



そんな説明じゃわからにゃーいwww



ちなみにアマゾンで評価の良かった「スペイン語の入門」と

いう本で勉強しています。

(本の文を丸写しにしてはいけないと思うので、
一部(かなりw)文章の表現を変えています。)


読み進めていくと、男性名詞語尾がoで終わる物が多くて、

女性名詞はa。ふーん。そう言われると、oの方が男らしくて

aは女らしい気もする。なる。なる。本ペン



名詞がぜ〜んぶ男性と女性に分かれているいるんですね?

あくまでも言葉の「名詞」ってのが男女に分かれてて

女の名詞でも、「ひと」を意味するpersona は、「そいつ」が

男でも「女性名詞」なんだって。



なんか、頭がねじれるようだヨ。
男でも女とか女でも男って事があるって事なんだ。

わたしのスペインの友達みたいだなー。
(ひとりゲイの子がいる)



えーーー。もしかして、この単語は男。これは女って全部覚えるの???


o とa 以外の例外の例が沢山あるがく〜(落胆した顔)



語。。。語学って思ったより手強いみたい(00;)



「どんな名詞でも辞書で男女を確かめやがれ!」と書いてあるし、

練習問題は本に日本語の意味が書いてない単語があって、
問題解けませんw



辞書ゲットしないと先に進めなそう。。。アマゾン行ってきまーすダッシュ(走り出すさま)

どんな辞書選んだらいいのかしらー?



posted by たまご at 16:32| Comment(0) | スペイン語の勉強? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペイン語の文法の入門書でアクセントの勉強、朝練中。

お互い言葉がわからないので、スペインの友達とは

文字のやり取り無しで、動画サイトのカワイイ動物とか

面白い動画や簡単なミニゲームなどを「みてみてー♪」と交換

する事もあります。

(スペインの友達がそれをやり始めたので、

やり返してたらそれが続くようになったw)



スペイン語を聞いてもまったくわからないけど

たまに、スペイン人の友達あっちで人気の歌手とかバンドの

の動画も教えてくれます。スペインにもいい音楽がいっぱい

あるんだね^^
これを知らなかったのは、もったいなかったな〜。


始めてスペイン語を聞いたときは。。。英語とは全然ちがうし、

すごく奇妙な感じがしたのよね。

はっきり言って「へんなのー」って思いました。

でも、最近は「なんかわからないけど好き」になってきました。

なんかわからないけど、スペイン語の癖のあるような

アクセントが面白いです。



スペイン語の文法の入門書のアクセントの所をもう一回

良く読んでみると、最初読んだときにはわからなかった

ところが今わかったヨ。



一応仕組みは理解出来たかな〜。

日本語で書いてある事を理解するのに、こんなに手間取っていては

スペイン語なんてわかるようになるのかわたし?と

自分のオツムの性能が悲しくなる〜。



単語を音節でわける。。。ってのも、メンドクサイけど

仕組みはわかった。



え?。。。これでもうスペイン語が読めるの?

意味わかんなくても、もうあたしはスペイン語が読めるのね?

すげー!あたし。



わたしはスペインを読むことが出来ます!!

どーだ!!  (←とても嬉しいという表現のつもり。)


posted by たまご at 06:00| Comment(0) | スペイン語の勉強? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペイン語の文法の入門書でアクセントの勉強

今日も頑張りましたわーい(嬉しい顔)でも、文法書って、スペイン語より日本語が難しいんですけどーw

母音とかー。二重母音とか強母音とか。。。



スペインの友達の一人は女の子で、ぼいん。ボイン。ボイーン。な子。

頭がちっちゃくて、手足も細くて長いのに、出るトコ

ドドーーーン!とあって、うらやましぃ。



実はわたしはとても癖っ毛なので、髪に縮毛矯正をしてるんだけど、

そのお陰でサラサラなのだ^^(偽サラサラだけどねたらーっ(汗)

本屋さんを案内してるとき、彼女がわたしの「髪を触ってもいいか?」と

身振りで言うので、自分の髪の毛を持って「どーぞ、どーぞ」と

触らせた。わたしも彼女の髪を触らせてもらったら。。。



「うぁ〜〜〜なんじゃあ〜。見た目よりクタクタに柔らかい髪!」

そして、ドドーンで、ボイ〜〜ンも目に入ってきて、

「ううううぅ。やっぱり人種違うわ」と思いましたw



あ。アクセント勉強でした。そうでした。

アクセントが不規則なボイン。

。。。いや、母音にはなんか上にチョンとマークが

ついてるのはいいね。これなら読むとき間違えないもんね。



あの。。。このチョンってどうやって表示するのかしらね?

日本はアクセントが不規則な単語で「Japon」というらしい。

oの上にチョンって「アクセント不規則っすよ〜!マーク」が付いている。



日本って「ハポン」なんだ。ハでポンなんだww

ジャパンよりなんかカワイイ国みたいです。



今日、覚えたスペイン語



「わたしは”ハポン”人です手(パー)


posted by たまご at 02:00| Comment(0) | スペイン語の勉強? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

今日も、スペイン語の文法の入門書でアルファベトの勉強中

朝、文房具屋さんで本ノート買をってきましたわーい(嬉しい顔)

小学生一年生みたいにスペイン語の「ABCとあいうえお」を

ノートに書いて練習していますペン

スペインの子供達も始めは、こんな風に書いて練習するだろうね?きっと。



スペインの小学校がどういうのか知らないけど

「あいうえお」をノートに書かされる子達の気持ちは

わかるような気がする。



「あー。もー。めんどくせー」ではないかしらね?ふふ。



わたしは「全部書かないとおやつあげないよ!」というママはいないので、

おやつは好きなときに食べられるけど。

(おやつも買ってきた♪豆腐クリーム入りの男なパン)


スペイン語を書くついでに、日本語の「あいうえお」も

書いてみる(これは楽勝よ手(チョキ)

そしてスペイン語と日本語を比べてみたりするw



日本語にあってスペイン語にない音もあるんだなー。

「ざじずぜぞ」とか無いじゃん?



気になってチャットにINしてみると、スペインの友達は

夜更かし中でチャットに居ました。

さっそく「スペイン語に ざじずぜぞ が ありません」と

送信してみると



「はい。そうです。ざじずぜぞ いう すこし

ちから いります すこし むずかしい」だそうです。



やっぱり母国語にない発音は難しいものなんだな〜お互いに。



読み方は大事だから、めんどくさーと言いながらも

わたしにしては真面目に練習していますペン


Nにの上に「〜」がついてる字が好きです手(パー)
発音も猫猫語みたいで、カワイイです。




posted by たまご at 11:00| Comment(0) | スペイン語の勉強? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。