2009年12月09日

スペインの友達のおしゃれ心・前編(ヘアースタイル)

目の前で「わーい(嬉しい顔)髪を切ったんだ〜♪」と嬉しそうに
言われて、言った本人が、とても満足そうなニコニコ顔で
こちらに、自慢げにアピールしている場合・・・

「わあ!イメチェンしたのね♪」とか言って
あげたくなるもんだけど・・・

確かに髪を切ったことはわかるよ。
でもね。ただの丸刈り頭がwebカメラに写ってるだけなのよ。
なんで男が丸刈り頭を切り揃えたぐらいで
そんなに嬉しそうなんだー?アルベルト!?

しかも彼は、仕事中に職場の人目を盗んで
わざわさwebカメラを立ち上げて「強烈アピール」しているので、
ここは、なんか言ってあげなくてはなりません。

「とても さっぱり しましたね♪」
という日本語は通じませんでしたふらふら
「いい ですね」
だと、本人が気づいて欲しい「何か」が不足している様子ですたらーっ(汗)

「わかりませんか?」

・・・え?何をわかれと?そんな単なる坊主頭に
・・・一体なにがあるというんだ!?
・・・じゃあ、えっと・・・

「かっこいい ですねexclamation×2」(←どうだー!)

「ありがとうございます・・・」(←しょんぼり)

・・・あ。ちがうの?ど、どう言ったらいいんでしょうか!?

さっきまでの自慢気な超特大の「ニコニコ顔」が
シューッと萎んでいきます。

・・・やばいですあせあせ(飛び散る汗)

「わたしは 髪は 日本人 みたい ですか?」

・・・グリグリ坊主の日本人って何のことだろう〜〜!?

「はい。すごく ほんとうの 日本人 みたい です!!」(←やけくそ)

「そうか。よかったわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

・・・笑顔が戻りましたww

いったい何事?と思って話を聞いてみると、
「日本人になりたいスペイ人?」とかじゃなくて、
「日本で見たようなヘアスタイルにしたかった」そうなんです。

というのは、アルベルトはずっと髪の毛を
短くしてましたが(超すっきり丸刈りるんるん
今年、初めて大好きな日本に旅行に行ってみると、
なんとexclamation×2自分と同世代の日本人の男の子達は
みんな髪が長かった!
自分ではごく普通だと思っていた坊主頭の男の子なんて
日本中どこにも居やしなかった!・・・そうですw

それで「Σ(゚Δ゚*)オシャレじゃない自分」に
気づいちゃったらしいんですヨ。

アルベルトは帰国後、髪を伸ばし続けてきて、
やっと。ついに、やっ〜〜〜とw
トップの髪を長く残したへスタイルに出来たそうです。
それが嬉しくて「見て欲しかった」そうです。

。。。そうかい。そうだったかいw
なるほど。言われてみれば丸刈り頭のトップに
4センチぐらいの「刈り残し」がありますよ。ええ!


・・・それ、寝癖かとじゃなかったんだネw


posted by たまご at 20:59| Comment(0) | スペインの友達のこととか日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。