2009年12月04日

アクセント記号は書かないもん。とスペインの友達は言った。




さあ!もう、ちゃぶ台の上にはスペイン語文法の入門書も
スペイン語の辞書も有ります手(チョキ)
ノートも買ったし、5色の蛍光ペンも買ってしまいました手(チョキ)

スペイン語の勉強グッズは揃いました〜手(パー)

。。。辞書読みが面白くてたまらん!やめられん!

なんですが、文法の勉強も先に進みたいので
今日はスペイン語の文法の入門書で「単数と複数」を
勉強しました。

単数と複数は「名詞の男女」と違って「何だソレー?」
じゃなくて「あ〜。やっぱりあるんだー。」というか
予想通りなので、ジタバタしなくてすみます。
覚悟してました。

しかも、そんなに難しくないヨw

母音で終わる単語は語尾にs
子音で終わる単語は語尾にes

yは子音と見なすとあるけど。。。
これは発音が「い」でも書いてあるのを見たら
「どうがんばっても子音にしか見えない」から
大丈夫そうだし。

問題は。。。単数と複数でアクセントの付け方が
変わる単語って奴です。

わたし、アクセントの勉強したときにこう思ったんです。

「不規則な動詞にはアクセント記号が付いてるから楽勝だ♪」

なんだヨ。アクセント記号が有ったり無かったりを
自分で覚えて書かなくちゃならないのかヨ

なかなか楽じゃないね。スペイン語。


。。。そういえばね。

スペインの友達はアクセント記号を書かない。
メールでも、チャットでも書いてない。
不思議に思って聞いてみた。

「スペイン語は アクセントの きごうが あります。
しかし、あなたは つかいません。なぜ ですか?」

「記号」という日本語が上手く伝わらなくて
3往復ほどメールでガタガタしましたがwww
答えはこうでした。

「アクセントの きごう は かきません」

「だからーそれは、なんでなんじゃー?」

「わたしは すぺいん人です。 きごう ない だいじょぶ」

。。。スペイン人同士はなくてもいいみたいです。
別にアクセント記号なくても、わかるんでしょうね。

「たまご スペイン語 勉強します。アクセント かく 
だいしょぶ」

。。。やっぱり、きちんとしたスペイン語を覚えたいから、
アクセントも覚えた方がいいよね。
ほら。わたし、日本語がダメダメだからさ〜たらーっ(汗)

スペイン語はゼロからスタートだし、せめてスペイン語は
正しいスペイン語を覚えたいという野望があるわけよw
わたしでもそーゆー事は考えるのよw

ただ、もしもアクセントがわからなくて書くのを忘れても
「スペイン人はだいしょぶ」なのは少し安心ねっるんるん

メールやチャトでは、文頭の文字を大文字で書いたりも
しやがりません。ぜーんぶ小文字で書いてきます。

もう少し勉強してスペイン語で文を書けるようになったら、
わたしは文頭を大文字で書き、アクセント記号も
バッチリつけて「正しいスペイン語」ってぇものを
スペインの友達に見せつけてやろうと思っていますパンチ










posted by たまご at 12:20| Comment(0) | スペイン語の勉強? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。