2009年12月20日

スペインのクリスマス宝くじ、一番人気はM・ジャクソンの死亡日



【12月19日 AFP】クリスマス恒例のスペインの宝くじ「エル・ゴルド(El Gordo)」で、今年、最も人気の高い数字は6月25日に死亡した米歌手マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さんにちなんだ「25609」だと主催者がウェブサイト「Ventura24.es」で発表した。不吉とされる数字を並べた「66666」も、例年通り人気が高いという。

 スペイン語で「太った人(大金持ち)」を意味する「エル・ゴルド」は、クリスマスの宝くじとしては世界最高の賞金額を誇る。毎年、12月22日に行われる当選発表では、子どもたちがグレゴリオ聖歌を歌いながら当選番号や賞金額を発表していくのが慣わし。当選発表はテレビ中継され、くじを購入した数百万人がテレビ画面に釘付けになる。

 前年払い戻された賞金総額は、20億ユーロ(約2600億円)以上で、1995年から賞金額は倍増している。

 スペイン政府の統計によると、スペイン人の80%が「エル・ゴルド」を購入しており、同国で毎年宝くじに費やされる総額の半分を占めるという。(c)AFP

--------------------------------------------------------

じぶんで数字を選ぶタイプの宝くじなかな?
どうしようかな・・・じゃ、わたしは今年は

「05055」にするわ。(たまご、たまご、go!って感じで)

・・・海外からは買えないのかな?

たぶんコレが公式サイトだと思う。
el Gordo.com
http://www.elgordo.com/indexen.asp

読めないけどw
他にも色々な宝くじがあるみたいです。

スペインの友達に宝くじ買ったか聞いてみたけど
私の友達は宝くじを買わない20%の方に
入ってる子でした。。。ちっw


不吉な数に人気があるっていうのが面白いなと思いました。
もしも、ガッポリ賞金が当たってから
悪いことが起きないように・・・とかスペイン人は
考えるのかなぁ?

それとも、自分が当たるようにわざと不吉な数を買うのかな?
そして、そういう人が結果的に多くなるのかな?

日本の宝に興味ないんだけど(身内に当たった人いないしw)
スペインの事になるとすごく興味が湧いちゃう。
スペイン語を勉強してからこういう現象が自分に起きてます。


posted by たまご at 00:40| Comment(0) | スペインのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。