2009年12月21日

スペイン語の数字を覚える。


スペインの友達が「にほんご すうじ かんたん」と
言うんです。

じゃあ、スペイン語は難しいのか?と思って
スペイン語の文法の入門書で確認してみました。

本の第二部というか、本の付録のところに
スペイン語の数詞が書いてありました。
数字の読みの文字数がなんか長い気がします・・・
スペイン語ってなんか長いですよね??

わたしは数字苦手なんです。
友達とお茶して割り勘にする程度の
暗算ですら頭が真っ白になっちゃうんです。
電卓がないと生きていけませんw

でも、数字は大事だよね。もしも、スペイン語で

「12月21日に◯駅の2番線から
10時45分に発車する電車の切符を
4枚買う。値段は一枚160円」と説明する場合。
数字がわからないと全然駄目じゃん?

それで、昨日頑張って数詞の表をブログに作りました。
今のところ、10まではなんとかお風呂の中で
数える事が出来るようになりました。
その先はこれから少しずつ覚えていきます。

難しいなと思うのは
・・11から15までの数え方がなんだか特別みたい?
16から29までの数え方と30から99までの数え方が
ちょぴっと違うので、ややっこしい。
200から900までは女性形もあって、
とくに混乱するのは、スペイン語には万の位がない!!!

うぅん。スペインの友達が「日本の数え方が簡単」という
ワケがわかりました。1の位と10の位、100の位って
覚えて、くっつけていいだけだもんね。

ああ、でもね、日本語の物の数え方は
「おぼえられない。むずかしい」そうです。
一匹、一羽、一頭、一個、一枚 って数える奴のことです。
「いっとう」だけで死ぬほど沢山ありすぎるというので
一瞬何のことかと思いましたが・・・

「一投、一等、一棟、一党、一統、一頭、一答、一刀、一灯・・・」

笑っちゃいけないけど、コレ見て笑っちゃいましたw
スペインの友達の苦悩ぶりがわかります。
まだ、ここまで習ってないようですが
これをどこかの日本語勉強サイトで見てしまったそうですw

「ぜんぶ つかいますか?」と聞かれたので
「ぜんぶ つかいます!」と答えておきましたw

あっちも頑張ってるようなので、
こっちも数字ぐらいは頑張って覚えなくちゃね^^


posted by たまご at 03:14| Comment(0) | スペイン語の勉強? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

スペイン語の文法の勉強・AR動詞の活用(あぶら虫)

hablar...
hablo/hablas/habla/hablamos/habláis/hablan
hablo/hablas/habla/hablamos/habláis/hablan...
o/as/a/amos/áis/an...

動詞の活用練習、頑張ってますパンチ

弟がときどき、「アムロ・あぶら虫・油・油燃やす」とか
言うのでじゃまくさいです。ちっ(怒った顔)
・・・蹴ってもいいですか?

・・・ヽ(ヽ `д´)ヽ`д´)ヽ`д´)┌┛┌┛┌┛★)`з゜)yヾ グヘッ

さて、反撃に反撃してると「楽しい姉弟タイム」が始まって
しまうので、あぶら虫は無視して勉強を続けます。

スペイン語の文法の勉強とはいえ、動詞の活用を暗記するのは
中々退屈な作業です。今日は文法の入門書に書いてある
5つのAR動詞を暗記しています本ペン

(゚ペ)・・・ 寝ている間に覚えるとか、
(゚ペ) ・・・パッと見て瞬間で記憶するとか

そういう夢のような学習方法を試したくなる
誘惑に駆られるw

(゚ペ)・・・ 直接脳に知識を流しだりする技術を
誰か開発してくれないかしら?とか、

。。。暗記するのが退屈なので、
そういういろんな雑念が浮かんで気が散りますふらふら


活用を繰り返していると、書いても、暗唱しても
なんか、妙にリズムがイイので
覚えたかどうか良くわかりませんw


さて、この日記の中で使う、スペインの友達の名前を
決めたいと思って数日悩んでいたんですが・・・
(3人いるので、誰の事を書いているか書きにくくて)

本人たちに聞いたら、なんか勘違いされて

「シカマル おねがいします。」(ナルトの登場人物か〜)とか
「ムサシ・ミヤモト!!」(本物のほう?バガボンド?)とか

いや、いや・・・違うの。違うのよw
アンタたちの名乗りたい日本名じゃなくってww

別にそれもいいけど、くだらない日記とはいえ
一応、公開で書いてるんだし・・・
「スペインの友達のミヤモトが・・・」って
何人の話なのか、まぎらわしっての!

もう適当に決めます。
ゴンザレスとロドリゲスとマリア!

うぅ・・・もう少し・・・軽い感じの名前はないのかな?

でも、知らないもんスペイン人の名前なんて・・・
なので、今日のニュースの人たちの名前をもらうことにしました♪

ミヤモトにしたかった君は「アルベルト」に決定!
シカマルが良かった君は「ラファエル」でいいよね?
女の子は希望を聞いてないけど、「マリア」でいいや。
アルベルトの兄弟は「フェルナンド」ってことで。
やっと決まった☆

別の記事彼らの事を書いてカテゴリのなかに
「このブログの登場人物」の所に置きました。


posted by たまご at 17:55| Comment(0) | スペイン語の勉強? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

スペイン語の勉強・いよいよ動詞(スペイン人が作ったカツ丼?)


なんとか人称代名詞を覚えました。
次のページは動詞の活用です。

スペイン語の文法の入門書には、
話すという意味のスペイン語の動詞「hablar」の
活用表がドーンと書いてあります。

あ〜。こんな風に変化するから、
人称代名詞を覚えなくちゃならなかったんだね。
なる。なる。

そして、この動詞の活用も暗記しろって
ことなんだね。なる。なる。

動詞が全部こんな風に変化するんだ。。。
チラッと後ろのページも見てみると
どうやら動詞の活用には3パターンあって
不規則な活用をする奴もあるらしい・・・がく〜(落胆した顔)

辞書の後ろに付いている、沢山の表はこれの事だったんだ!!

文法だから、いっこ、いっこ、覚えていくしかないよね。
思っていたよりスペイン語で「ちょっとした会話」が
出来るようになるには、時間がかかりそうです。

本屋さんで「会話集」を立ち読みして来たけど、
会話の本は、スペイン語の文法も動詞の活用も
わかってないわたしには
まだ、使いこなせないみたいでしたもうやだ〜(悲しい顔)

本ペン今日から動詞の活用を頑張って
覚えていきます^^



今日はチャットにスペインの友達が居なかったので
ぼーっと繋ぎっぱなしにしていたら、

「わたしは かつどんを たべます」と入ってきた。

スペインにカツ丼屋さんがあるんでしょうか?

「わたしは かつどんを つくりました」

自分で作ったようです。ほほう。
出来た物を運んできて見せてくれるようです。
どれ、どれ、君の料理のウデ前はどんなもんかな?

「いい?」

と聞かれたので・・・
とっさに、「必殺!本当の事をハッキリ言えない日本人」になって

「おいしそうですね」

って・・・言っちゃった〜。言っちゃった〜もーん。

どうしよう〜〜。
「これが日本料理のカツ丼です。日本人の保証付きです」
とかいってスペインで広まっちゃったら・・・ww

だって〜〜あせあせ(飛び散る汗)
説明したくても相手はそれ程日本語がわからないので、
こっちもどうしようもないんだもーん。

どんな物を見せられたかというと、
お米は・・・ちゃんとご飯に見えました。
どうやって炊いたのか謎ですが・・・

カツの方は・・・うーん。そうねぇ・・・

・・それは、「カツ」ではなくて「焼いた肉」だと思うヨw
しかもその肉は、鶏肉ではありませんか?

鳥のもも肉をソテーした物に、
ガッツリ火が通ってガチガチに固まった卵がくっついています。
それだけです。野菜系はなんも見当たりません。

カツ丼をイメージした親子丼!?なのかな?

まあ、いいでしょう。
自分で作ってみたというのは立派なもんですexclamation
えらいよっ!トモダチ。

「いただきます」

といってチャットから去っていきました。
ご飯と鶏肉と卵ですから、まずいと言うことはないと
思います。なんかソースとか掛ければ・・・

頑張って動詞の活用を早く覚えなくっちゃと思いました!
いつか、スペイン語で正しいカツ丼の作り方を
教えるという使命ができちゃいましたから!



posted by たまご at 21:34| Comment(0) | スペイン語の勉強? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

スペイン語の勉強。冠詞と定冠詞(ドン・ペドロ様の巻き)

スペイン語の文法の入門書も
20ページまでやって来ましたexclamation

今日は勉強したくなかったんだけど
(理由は後ほどわかります)
なんとか、不定冠詞と定冠詞を勉強しました。

わかったような。。。わからないような。
定冠詞はわかったけど。

不定冠詞の形容詞を強調する働き?
とかー。
不定冠詞には複数がないと思って下さい?
とかー。

。。。いまいち飲み込めません。たらーっ(汗)
今、使ってる本より、もう少し説明とか例文とか
沢山書いてある本が欲しいかも。

単にわたしの脳みそがツルツルのたまごだからなのか?
うぬぅ。名前をくるみに変更してもいいですか?
(そゆ、問題とちがう?)

。。。昨日スペインの歴史も少し知りたいと
思ったんだけど、その話をマンガ好きの友達にしたら
「いい勉強教材があるよ!」
と言うので、マンガ喫茶に行きました。

。。。漫画喫茶でスペインの歴史?
そゆ、マンガががあるのかな?

マンガ喫茶に入ってさっそくアイスを舐めてると

「全く歴史と同じじゃないよ。でも、スペイン
って言ったらこれ読まなきゃ!」

と友人がマンガを持ってきてくれました。

「じゃあ。少しだけね。あたしは帰ってスペイン語の
勉強をしたいからさ〜。」

。。。と、読み始めたら。
とまらな〜い。やめられな〜い。

ドン・ペドロさまぁ〜黒ハート

「いい加減、帰るわよー!」と言われて仕方なく
マンガ喫茶を後にして「ああ〜ペドロ様サヨナラ〜(T.T)」

明日まで待てないので、家に着く前に
ブックオフで続きがないかなー
「ペドロ様はいるー?目」と探しw

もう。文法の本なんか開く気がしねーや。
でも、冠詞と定冠詞の2ページだけは読みました。

面白いねー。このマンガ。
そうなの?スペインが好きな人には有名なマンガなの?

スペインになる前の話なんだねー。
そっかー。別の国だったんだ。なる。なる。
違う言葉が残ってて当然なんですね。
スペインはいつ合体。。。いや、合併したんでしょうか?

歴史を知るのも面白いですね^^
(マンガを読んでるだけ・・・なんだけどw)


あー。ちょっとコレ最後まで読むまでは文法はおあずけです。
歴史を知ることも大事。大事。
色々違うらしいけど、実在した人物の話なら
マンガでも歴史の勉強の入り口になるじゃん?


ちなみに、このマンガです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
アルカサル-王城

14世紀、多数の国家が外国の影響を受けつつ争う戦国時代にあったイベリア半島を舞台に、奔放な情熱と冷酷な策謀で「残酷王(エル・クルエル)」とも呼ばれた、カスティリア王国の実在の王ドン・ペドロことペドロ1世の波乱の生涯を描く。(wikiより)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

アルカサル-王城 1 (秋田文庫 20-27)

アルカサル-王城 1 (秋田文庫 20-27)
アルカサル-王城 2 (秋田文庫 20-28) アルカサル-王城 3 (秋田文庫 20-29) アルカサル-王城 4 (秋田文庫 20-30) アルカサル-王城 5 (秋田文庫 20-31) アルカサル-王城 6 (秋田文庫 20-32)
by G-Tools

posted by たまご at 21:32| Comment(0) | スペイン語の勉強? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

アクセント記号は書かないもん。とスペインの友達は言った。




さあ!もう、ちゃぶ台の上にはスペイン語文法の入門書も
スペイン語の辞書も有ります手(チョキ)
ノートも買ったし、5色の蛍光ペンも買ってしまいました手(チョキ)

スペイン語の勉強グッズは揃いました〜手(パー)

。。。辞書読みが面白くてたまらん!やめられん!

なんですが、文法の勉強も先に進みたいので
今日はスペイン語の文法の入門書で「単数と複数」を
勉強しました。

単数と複数は「名詞の男女」と違って「何だソレー?」
じゃなくて「あ〜。やっぱりあるんだー。」というか
予想通りなので、ジタバタしなくてすみます。
覚悟してました。

しかも、そんなに難しくないヨw

母音で終わる単語は語尾にs
子音で終わる単語は語尾にes

yは子音と見なすとあるけど。。。
これは発音が「い」でも書いてあるのを見たら
「どうがんばっても子音にしか見えない」から
大丈夫そうだし。

問題は。。。単数と複数でアクセントの付け方が
変わる単語って奴です。

わたし、アクセントの勉強したときにこう思ったんです。

「不規則な動詞にはアクセント記号が付いてるから楽勝だ♪」

なんだヨ。アクセント記号が有ったり無かったりを
自分で覚えて書かなくちゃならないのかヨ

なかなか楽じゃないね。スペイン語。


。。。そういえばね。

スペインの友達はアクセント記号を書かない。
メールでも、チャットでも書いてない。
不思議に思って聞いてみた。

「スペイン語は アクセントの きごうが あります。
しかし、あなたは つかいません。なぜ ですか?」

「記号」という日本語が上手く伝わらなくて
3往復ほどメールでガタガタしましたがwww
答えはこうでした。

「アクセントの きごう は かきません」

「だからーそれは、なんでなんじゃー?」

「わたしは すぺいん人です。 きごう ない だいじょぶ」

。。。スペイン人同士はなくてもいいみたいです。
別にアクセント記号なくても、わかるんでしょうね。

「たまご スペイン語 勉強します。アクセント かく 
だいしょぶ」

。。。やっぱり、きちんとしたスペイン語を覚えたいから、
アクセントも覚えた方がいいよね。
ほら。わたし、日本語がダメダメだからさ〜たらーっ(汗)

スペイン語はゼロからスタートだし、せめてスペイン語は
正しいスペイン語を覚えたいという野望があるわけよw
わたしでもそーゆー事は考えるのよw

ただ、もしもアクセントがわからなくて書くのを忘れても
「スペイン人はだいしょぶ」なのは少し安心ねっるんるん

メールやチャトでは、文頭の文字を大文字で書いたりも
しやがりません。ぜーんぶ小文字で書いてきます。

もう少し勉強してスペイン語で文を書けるようになったら、
わたしは文頭を大文字で書き、アクセント記号も
バッチリつけて「正しいスペイン語」ってぇものを
スペインの友達に見せつけてやろうと思っていますパンチ








posted by たまご at 12:20| Comment(0) | スペイン語の勉強? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

スペイン語が公用語の国(賢くなっていく?たまごの巻き)

 


スペイン語を勉強し始めて、
スペイン語はスペインだけじゃなく、
たくさん、たくさ〜〜んの国で
公用語になっている事をしった。

実は。。。しらなかった。。。
スペイン語の文法の入門書を探していた頃に
やっと知りました。
いや、だって、スペインの事も良く知らないしぃ。

スペイン語の勉強と一緒にスペイン語が公用語の
他の国々の事も知りたいです^^

wikiによるとスペインを始め、中南米18カ国、
アフリカにも一カ国あるんですね。

まず。スペイン。

●中央アメリカは
メキシコ、コスタリカ, グアテマラ、エルサルバドル、
パナマ、ホンジュラス、ニカラグア
●カリブ  
キューバ、ドミニカ共和国、プエルトリコ
●南アメリカ
コロンビア、ベネズエラ、エクアドル、ペルー、ボリビア、
チリ、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイ
●アフリカ  
赤道ギニア
●北アメリカ  アメリカ合衆国の一部の州

あれー?
知っているような、知らないような国の名前もある。
ニカラグアとボリビアは知らない、、、

知ってるのはコーヒー関係の国とかー。
ペルーはキャッツクロウっていう苦いお茶が好き
だから親近感あるなー。ナスカの所でしょ?
アルパカ可愛いよね〜揺れるハート

。。。正直言って、メキシコとペルーと
コスタリカとアルゼンチン以外は。。。
地図の何処にあるかがわかりませんexclamation

ふふーん。教養の程度が知れてしまうな・・・ふらふら

どれどーれ、地図を確認。
おっ。ブラジルがぽっかり抜けているんだ〜。

よし。少し利口になったヨ!
メキシコ料理とペルー料理は食べたことあるんだ。
かなり美味しいと思う♪ペルーの紫色トウモロコシの
飲み物(名前忘れた・・ちち・なんとかーだ?)が
スッゴイ好きです。

これからは、他の国の事も気にしながら
生きていこう。きっと美味しい食べ物に
ありつけるだろうるんるん

こんな広範囲に使えるんですね?スペイン語。
これは、スゴイ!

おや、おや〜?

ところが、ところが。。。スペインの言葉だから
スペイン語なんでしょ?
なのに。。。スペインのwikiにはスペインには公用語が
4つもあるよ?

スペイン語(カスティーリャ語)←わたしが勉強してるのはコレね?
カタルーニャ語
バスク語
ガリシア語

公用語になってないけど、さらに、さらに、
アストゥリアス語
アラン語
アラン語
っていう言葉もあるらしい。

。。。ふーん。色々複雑な事情があるのね?

これって、スペインの歴史とか
民族とかも勉強しろってことなのね?

それも面白そうだわーい(嬉しい顔)

posted by たまご at 22:55| Comment(0) | スペイン語の勉強? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。